社長ダイアリー

狭小地

2014/04/26(土) 未分類
天王寺区玉造で間口7.2m奥行き27mの敷地で


9階建てワンルームマンションの建築を行っています


今、杭打ち作業中ですが


間口が狭いもので大変苦労しています


また、杭の長さが40mと非常に長くその分残土が多く出ます


敷地が狭いものですから残土をその都度処分に出します


なので杭1本打つのに3日掛ります


斜め裏の敷地でもマンション工事を同じ時期位から着工していますが


杭の長さが10mだったとか


幾らも離れていないのに地層にそれだけ差があるのです


地質調査の結果なので何とも言えませんがちょっと信じられないです


たまに付近の地盤調査を基に仮に想定して概算構造をしますが


これだけm数が違うと構造含め金額もかなり変わります


こういう事もある事も念頭に置いておかなければと思いました




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ