社長ダイアリー

公募説明会

2016/04/12(火) 未分類
平成28年度ネット・ゼロ・ハウス支援事業の公募説明会がありました


当初320名の定員で午後のみだったのが


申込が多く急遽午前も同じ定員で行なったと言う事でした


と言うのも今回から、ZEH補助金申請には「ZEHビルダー」となる事が


義務付されたからです


政府目標の2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で


住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す為


自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年度までに50%以上とする


事業目標を掲げ、環境共創イニシアチブ(SII)が公募認定します


なので、ハウスメーカー、工務店、設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等


で会場が一杯になっているのです


東京、名古屋についで3会場目だそうですがどこも同じ様な状態だったと


FPグループの仲間からの情報でした


最大の特徴は、ZEH普及目標を自社ホームページ、会社概要または一般消費者の求めに


応じて表示できる書類等で公表する事です


また、毎年年度終了後に実績を報告する必要があります


但し、目標達成は努力目標で達成しなくても登録を取り消さりする事は無いとのことでした


公募期間が決められているのでまず申請し、交付決定されるように必要書類を揃えていきます




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ