社長ダイアリー

仲間の死

2017/01/19(木) 未分類
FPの家関西の仲間が亡くなりました


私の後任として会長をして頂いていたまだ49歳の方でした


先週の木曜日に事務局より余命宣告を受け最後に会って話がしたいと連絡があり


早速、次の日の金曜日午前中に滋賀県草津市の病院までお見舞いに行きました


つい1っヶ月前の役員会で会った時と違い、かなり痩せられていて


ただ事でない事が直ぐに解りました


声が出にくいのに一生懸命にしゃべって「後は宜しく」と手を差し出られた時は


こらえ切れず嗚咽していました


出来るだけ深刻な顔をせず、笑顔で話をしていたのですが・・・


後から聞くとその午後から面会謝絶になり


ついに力尽きて日曜日にお亡くなりになりました


自分より年下で、しかも将来を託した弟分の死は本当に辛いです


今日の葬儀には、彼の人柄なのでしょうか仕事以外でボランティア活動にも力を入れてい


たのでその仲間も地方から多くの方が参列されていました


彼を失ったショックは大きですが、託された後の事をやり遂げる事が何よりのはなむけと


なるのでしょう




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ