社長ダイアリー

配筋検査

2017/01/06(金) 未分類
昨年の12月に着工した認定Nこども園新築工事


今日、その擁壁と建物基礎の配筋検査がありました


隣の敷地と4Mの段差があり、開発工事で擁壁が必要になっています


この擁壁の基礎が逆L型と言われる基礎で建物の基礎兼用となっている為


かなり大きな基礎となっています


ご近所の方は、本当に木造の基礎ですかと聞く位です


堺市開発課の検査も指摘なしに終わり、休み明けの10日にベースコンクリートを


打設します




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ