社長ダイアリー

通則認定品と個別認定品

2013/11/28(木) 未分類
いよいよ来月で通則認定品のサッシが使用不可になります


そもそも事の発端は防火サッシが国の耐火基準に満たないと言う偽装からです


防火地域・準防火地域に家を建てる場合


建築基準法で定められた箇所に防火サッシを使う必要があります


延焼を防ぐ為にガラスが火災発生時の熱に20分以上耐え


窓枠から外れない構造であることが求められていましたが


国交省の耐火試験の結果基準が満たない事になり


改めて耐火性能を高め個別に試験をし


認定を受けた品物を使わなければならない事になりました


ただ、値段もかなり上がり約2倍と言われています


当初、4月から使用開始となっていたものが9月になりやっと12月と決まりました


今見積中の住宅は通則認定品のサッシで書かれています


まだまだ使用できる認定品が少なく一部変更しなければいけません


特に、玄関引き戸が認定されておらず片開きドアになります


車椅子の生活者さんで折角バリアフリーにするのに何か矛盾しています


メーカーさんに聞いたらいつになるか解らいとの回答でした


もうちょっと商品が揃ってから切り替えて欲しいものです




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ