社長ダイアリー

契約

2014/08/26(火) 未分類
8月7日に開札があり19日に業者決定通知書が届いた


城東中学校第2期増築工事の契約書に今日押印しました


工事着手届、監理技術者届や工事工程表その他の書類と共に提出します


工期が3月末と大変タイトな工程です


早速、29日に学校や近隣に挨拶をし来月半ば頃から本格的に着工していきます


それにしても今回の工事は契約書に保証事項先を明示しなければなりません


公共工事の請負契約締結に際し、請負者から発注者に納付されるもので


契約保証と言い、請負者の請負契約上の義務の履行を確保するために徴する担保です


通常、保証事業会社の契約保証を付けますが


今回の工事は、保証枠を超えていると断られました


昨年度も2本受注した中で1本が枠を超えていると言う事で取引銀行さんにお願いしました


ただ、金融機関の保証は手続きが煩雑で時間が掛ります


今回、業者決定からあまり時間が無く以前にもお願いした損保会社に相談してみると


快く引き受けて貰いました


本来は、契約時に証券が必要なのですが3日位遅れる事を役所に事前に連絡を入れ


承諾を頂き一安心でした




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ