社長ダイアリー

赤外線サーモグラフィーによる調査

2014/02/22(土) 未分類
関西電力さんから貸して頂いている赤外線サーモグラフィーによる調査をおこないました


場所は、兵庫県三田市の分譲地で実施しました


その分譲地には、FPの家や大手ハウスメーカーさんの住宅が沢山あります


夜の8時半外気温-1.7℃天候くもりと言う条件でした


開口部周りの外壁を撮影していますが


数多くの大手ハウスメーカーさんの家の外壁から熱が逃げている状態が良く解ります


これだけ熱が逃げると室内の快適温度を20℃にするとなると


エアコン等の設定温度を25℃以上にしなければならないと思います


その点、FPの家では辛うじて窓枠が赤くなっている位です




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ