社長ダイアリー

偽装?

2013/11/15(金) 未分類
お客様からお風呂の水に色がついていると連絡があり

メーカーさんに問合せをすると青水かも知れませんと回答を貰いました

青水とは、電気温水器内の銅管などから溶け出した微量の銅イオンと

浴槽などに付着して残った湯垢とが反応し生成された青い物質の事で

人体には影響がないとの事でした

ごくごくまれな現象なのでタンク内を清掃すれば改善すると言う事で作業しましたが

暫くしてまた色がついて今度は茶色になっていると連絡が入り

水道局さんに水質を検査して貰ったら水道水には異常がなく

電気温水器から出た湯だけが鉄やマンガンの値が高いと言う結果でした

それで電気温水器が故障しているかも知れないと新しく入れ替えましたが

その後も改善す事無くこのメーカーの商品が悪いのではと言う事になり

他メーカーの電気温水器にまたまた取替しました

暫くは綺麗な湯が出ていたのにまたまた色が付いた湯が・・・

その度にメーカーさんや水道局さんに水質検査をして貰うのですが同じ結果

お客様も困り果ててたまたまご近所に話をしたら家も同じような色の水が出ていると

言う事になり、原因は水道本管しかないと結論し

水道局さんに長期間調べて下さいとお願いしてやっと原因が解りましたと8日に連絡が

あったとお客様から電話を頂きました

その結果は水道局さんのホームページをご覧ください

この現象が出てから約1年半やっと綺麗な湯のお風呂に入れると喜んでおられました

それにしてもひどい会社もあるのですね

昨今、偽装で多くのホテルや飲食店が連日のようにテレビ等で頭を下げていますが

この会社も同様に悪質ですね




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ