社長ダイアリー

介護改修

2014/10/18(土) 未分類
要介護認定の方の生活環境を整える工事


主に手摺と段差解消の工事ですが


施工前にあらかじめ申請を行い審査を受けた工事後に保険給付の対象となる費用の


9割相当額(利用者負担は1割相当額)が支給されます


その工事をおこないました


手摺が8カ所、段差解消工事が12カ所です


築40年以上の和風家住宅なので敷居が全て床面より上がっています


3種類の高さの品物を用意しその都度合せて施工しました


それで蹴躓く事も無くなるでしょう




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ