社長ダイアリー

サービス付き高齢者住宅

2015/02/16(月) 未分類
まだ計画の段階ですけど


木造で建てたいので可能かどうか敷地を確認してくださいと連絡があり


現調に行って来ました


計画では、木造2階建て個室合計35室のサービス付き高齢者住宅です


通常、個室床面積が25㎡以上となっていますが


共用の居間・食堂・台所その他が十分な面積を有する場合は18㎡以上でも可能となっています


今回の建物はその制度を利用しています


進入路が狭く、大型車が入らないので何期かに分けて建てる必要がある事と


建物の配置をそれに基づきずらす必要がある事などが解りました


早速プランを書き直して理事会に提出しますと設計事務所の先生がおっしゃっていました


サ高住は建築工事費の1/10以内上限100万円/戸の補助金が助成されます


部屋数が多いほど補助額が多いので数を減らさずに考えてみますと言う事でした




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ