社長ダイアリー

T様現場

2014/02/26(水) 未分類
立上りコンクリート打設前の現場に行って来ました


丁度、ホールダウン金物のアンカーボルト取付位置を確認しているところでした


この金物は、引き寄せ金物と言われていて地震や台風時に柱が土台から抜けるのを防ぐ


ために不可欠な金物です


取付位置も予め図面で筋交の位置と重ならない様にする事や柱との位置関係を


検討しなくはなりません


また、本数も構造計算で決められているので不足していると基礎からやり直しと言う事態になります


時間をかけてチェックする必要があります


写真上は、図面を見ながらアンカーボルトをチェックしているところです




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ