社長ダイアリー

文化財試掘調査

2014/01/09(木) 未分類
昨日、雨の中T様邸の埋蔵文化財試掘調査がおこなわれました


この地域は瓜破遺跡で弥生時代の遺跡があった所です


土器や矢じり等が出土しますが


その遺跡は現在の地盤から2~3m下にあるので


住宅の場合殆どが影響なく


今回も試掘をして何も出ず終わりかと思っていたら


調査員の方がこの近くで計画している所で大量の瓦が出てきたので


この場所も浅い所から何か出る可能性があると始める前に言われていましたが


案の定、40cm下から室町以前の瓦器の破片が幾つか出てきました


我々だと見過ごしてしましそうなカケラです


確かに出土した所の土は色が黒くその層がその時代の物のようです


このままだと発掘調査になり費用もお客様負担で尚且つ工期も伸びるので


出来るのであれば基礎の変更や地盤改良杭の変更をお勧めしますと言われました


今月の20日から地盤改良工事を予定していたので


早速中止を連絡し改めて改良工事を検討する事になりました




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ