社長ダイアリー

合同支部会及び研修会

2015/01/15(木) 未分類
第3回目の合同支部会及び研修会がおこなわれました


合同支部会は、関西グループを4つのチームに分け


1年間の新築棟数と増改築工事でウレタン断熱材等を使用した総棟数で競いあい


優勝したチームには報奨金が授与されます


第3クウォーターが終わり残り3か月となっていますが


各チーム共目標達成率が低くその対策を話し合いし


ラストスパートを掛けていこうと纏りました


その後、室内気候研究所の石戸谷工学博士による


「潜熱蓄熱技術を応用したパッシブハウス」と言う題で講演して頂きました


その中で衝撃的だったのが冬季死亡率に見る住宅の危険性で


関西地区が心疾患・脳血管疾患・呼吸器疾患・溺死・溺水で一番死亡率が高かった事です


如何に関西人が温熱環境に対して無知であると言う事が良く解りました


あと、日射熱を利用して壁を蓄熱したら大きな容量の暖房機器などを使わずに省エネに


なり暖房費が大幅に削減できる事を説明頂きました


大変参考になる話でした




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ