社長ダイアリー

解体工事

2014/05/02(金) 未分類
本日よりY様邸の解体工事が始まりました


敷地が300坪ありその中に数寄屋造りの平屋建て母屋と渡り廊下で繋がれた


離れがあります


勿論蔵もあります


更地になってから手前に鉄骨3階建ての有料老人ホーム


奥に木造2階建ての2世帯住宅が建つ計画です


2件とも図面が出来次第の競争入札になります


取り敢えず解体工事を落札しました


会社から徒歩5分位のところにありこの辺でもここまでの敷地面積があるのは


数少ないです


前にも書きましたが二宮金次郎、乃木将軍像や灯篭が数多くあります


大きな沓脱石や飛び石も沢山ありそれも前回打合せ時には処分だったのが


場内隅に移設となっていました


数寄屋造りの家は築80年以上と言う事でした


そこの離れで見つけた珍しい照明のスイッチ


これは初めて見ました


外国製のスイッチでオンオフが押し釦になっています


その他骨董品収集家にとって面白いものが沢山あり


早速、解体する事を聞きつけた知り合いの方が見に来ていました


私は値打ちなど解りませんが確かに蔵の鬼瓦は良さそうでした




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ