社長ダイアリー

耐震診断義務付け対象建築物の確認

2014/02/13(木) 未分類
大阪市都市整備局より『「建築物の耐震改修の促進に関する法律」の改正に伴う


耐震診断義務付け対象建築物の耐震診断の実施・結果の報告(周知)及び


対象建築物の確認(調査)について』と言う書類が来たので書入れして欲しいと


お客様の病院さんから連絡がありました


以前から新耐震基準(1981年、昭和56年)以前の建物が多い病院で


耐震診断を実施しなければ今後公表されることになりますと話をしていました


昨年11月25日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が施行され


平成27年12月31日までに耐震診断結果の報告が義務化されています


それを実施する事により国から補助金が1/3でます


ただ、大阪市並びに大阪府からは補助制度が整備されていなく


今回の調査はそれを踏まえどれ位の建物が対象建築物になるかを調べる物だと思います


病院に於いては階数3以上かつ5,000㎡以上の建物となっていますので


耐震診断を実施するにも相当な費用が掛かります


国だけでなく大阪市など地方公共団体からも補助を出して頂きたいものです




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ