社長ダイアリー

VOC測定結果

2017/03/28(火) 未分類
シックハウス症候群の原因となる揮発性有機化合物


その測定を建築中の認定こども園で行ないました


ついこの間完成引渡しをした認知症高齢者施設やFPの家では必修事項となっています


測定方法は、アクティブ法とパッシブ法があり


今迄は簡易型のパッシブ法で行なっていました


パッシブ法は、サンプラ―を24時間吊り下げて取付後回収すると言う自主測定に対し


アクティブ法は、VOC測定士の資格を有する専門者が吸引ポンプを用いて


室内の一定量の空気を吸引捕集します


アクティブ法は、室内のVOCが最大となる場合の量を評価するので信頼性が高いです


結果が出るまで心配でしたが今日速報値で全ての化学性物質が基準値以下だったので


一安心です


これで無事に明日堺市の幼保の検査を受けられます




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ