社長ダイアリー

空気環境

2015/05/11(月) 未分類
住宅展示会で来訪者に空気環境に興味がありますかとのアンケートに


90%の方が関心が有り、51%の方がシックハウス症候群を気にしていると言う


データーを吉野石膏の営業の方から頂きました


特に、子供の健康については気にされているとの事でした


家で過ごす時間が長い子供は、室内空気の摂取量が大人の2倍にもなります


2003年7月に建築基準法が改正され24時間換気が義務化になりました


「FPの家」の様な高気密高断熱住宅では計画換気が絶対必要ですが


一般の住宅ではなかなかそこまで行きません


義務化されても常時運転している住宅は3割程度と言われています


そこで開発したのがシックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収し


分解する内装材のボード「ハイクリンボード」


通常の石膏ボードと同様不燃性や施工性があり尚且つ優れた性能を持っています


そこで、ビニルクロスのように通気性の少ない仕上材を貼ると効果が無いのではと


疑問があり質問すると


非常に小さいホルムアルデヒドなのでビニルクロスを透過するとの事でした


なので換気をしていない場合でもより安全な濃度に低減されます


リビングや子供部屋に部分使いするのも良いかもしれません




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ