社長ダイアリー

H26年度主な住宅取得支援策

2014/04/11(金) 未分類
ハウスプラス住宅保証㈱西日本統括マネージャーの方が来社されました


今年度の住宅支援策を説明して頂きました


増税対策が1項目、税制優遇が7項目、補助事業8項目、その他1項目の


合計17項目です


その中で決まったばかりの長期優良化リフォーム推進事業と地域型ブランド化事業


について前年度と違うところを説明受けました


長期優良化リフォーム推進事業では、S基準が7月、A基準が4月とそれぞれ


分けての申請となりました


H25年度補正予算で決定した時は補助金が上限100万円だったのですが


今回は、S基準が上限200万円、A基準が上限100万円となりました


また、地域型住宅ブランド化事業は住宅の省エネルギー技術に関する講習の修了者


がその設計、施工、または工事監理に関わるものとなりました


いずれもちょっとハードルが高くなりました


詳しくはお問い合わせください






記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ