社長ダイアリー

しころの家の改修

2016/07/13(水) 未分類
昭和38年に先代が建てた「しころの家」にお住まいのお客様から


2階部分が低いので上げる事が出来るかと相談を受け


大工さんと瓦屋さんを伴って現調に行きました


瓦を降ろしそれから2階柱を継ぎ足して1m程上げる計画です


丸太の大きな梁も入っているのでそれらは再利用する予定です


一旦2階部分の壁などを取り殆どスケルトン状態にしなければなりません


なので、仮屋根を仮設で作る必要もありかなり難しい工事になりそうです


屋根は土を取り、乾式工法で瓦を葺くので軽くなり地震に対しては強くなります


この2階工事に伴って1階部分の耐震も考えてみます




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ