社長ダイアリー

住宅・建築のグリーンイノベーションとZEH

2017/06/21(水) 未分類
パナソニックの新商品内覧会が今日から3日間行われます


それに併せて毎日セミナーが開催されます


その第1回目が東京大学名誉教授の坂本雄三教授でした


坂本教授は、住宅・建築物の省エネルギーを専門とされています


住宅の高断熱化の動向で、健康影響の解明をし


断熱には、暖房エネルギーの削減効果と室温を全体的に高めに健康に良い効果


の二つの効果があることが分かり、国の平成25年基準よりもさらに高いレベルの


基準を民間で提案する事にし、それが「HEAT20」基準で


そのHEAT20委員会の会長などを歴任されています


HIEAT20にはG1・G2レベル2種類があり


具体的には、冬場の最低の体感温度が平成25年度基準の住宅では概ね8℃を下回らない


G1レベルは概ね10℃を下回らない、G2レベルは概ね13℃を下回らないと言う基準です


UA値がG1では0.56w/㎡・k、G2では0.46w/㎡・kと優れています


この基準を最低条件にしようという目標です


協賛会社に「FPの家グループ」も参加しています




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ