社長ダイアリー

電気料金メニュー

2016/01/20(水) 未分類
関西電力リビング営業部の弊社担当の方が来社され


4月から始まる電力の小売全面自由化後の新しい料金メニューについて説明されました


それは、電気の使用量が多い家庭や夜間の使用比率が高い家庭にお得になる物です


使用する季節や時間帯によって異なる電気量料金単価を設定しており


割安な料金が適用されるナイトタイムを10時間(22時~翌日8時)にしています


ひと月当たり550kWhの家庭で年間3,700~6,900円お得になると


早速、はぴeみる電でわが家の1年間の平均を見てみたら440kWh/月だったので


言われている程お得な金額にはならないかもしれません


電気料金の比較サイトもあると言う事なので


他社の料金プランも参考に考えてみて下さい







記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ