社長ダイアリー

二宮金次郎像

2014/03/01(土) 未分類
今、解体工事の見積をしているK様邸の庭に二宮金次郎像があります


解体工事に伴って灯篭を移設する事になっているので


その見積をするのに造園会社の方と訪問した時


ご主人が、「妻の思い入れがあるのでこの像も移設するように見積して下さい」と言われました


造園会社の方は、家の庭にこの像があるのは珍しいと言っていました


そう言えば、私の小学校時代には校庭にはあったのですが・・・


それにしても春日灯篭、奥の院灯篭、雪見灯篭など6点が移設になりますが


なかでも十三重の塔は大きくてレッカー作業になります


新たな計画にこれだけの数の灯篭が置けるのでしょうか心配です




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ