社長ダイアリー

家の燃費

2016/01/28(木) 未分類
「FPの家の真の実力」と言う題で元FPコーポレーション営業本部長


今現在は株式会社上田住環境エネックの代表をされている上田社長に講演願いました


FPパネル誕生から係わっておられ


ウレタン断熱パネルの性能の良さを一番よくご存じの方です


湿気を吸わないので壁体内結露による腐朽被害が無く


また木枠一体成型なので現場での施工不良がありません


他の断熱材は経年によりずれ落ちたり、垂れ下がったりと隙間が出易いです


平成25年省エネ基準が出来


熱損失係数Q値から外皮性能計算になり外皮平均熱貫流率UA値を求める様になり


ある程度の断熱材を使用でも省エネ基準値を下回る事が出来ますが


家も車同様燃費表示をした方がより解り易いと言う事でした


それは、計算では見えない性能が表れるのが燃費だと


実際に建てられた住宅で検証した結果


省エネ基準値を下回る設計値だったのが実績値はまだその下の数値だったと


性能に対する明確な信頼性が裏付けられたと言っておられました


右の表は今現在建築中のFPの家の燃費計算シートです
UA値は省エネ基準値が0.87W/㎡kのところ設計値0.50W/㎡kです
年間のエネルギー消費量が5,791kwh(家電含む)で金額にすると
121,724円の光熱費です
非常に安い燃費です




記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ