大阪 新築 一戸建て 池田邦工務店
  • tel:06-6760-0555
  • お問い合わせ
  • 資料請求

太陽光発電なら、工務店ならではの安心・サポートで。

太陽光発電のご紹介

いま話題の太陽光発電。電気代が節約できて、しかもエコで、聞けば聞くほどいいことづくめです。「これは欲しい!」でも、いざ「ウチにつけよう」となると「どうしたらいいの?」太陽光発電の専門店って、あるの?どこで買うとお得なの?やっぱり家電量販店が、お店も大きいし、有名だし、安心かな?あとで何か困ったとき、ちゃんと助けてくれるのは?

太陽光発電をお考えの方に、安心でナットクのいく買い方をご紹介します。

エコで節約、非常時への備えにもなる太陽光発電の魅力

今年3月の東日本大震災以降、これまで「あって当たり前」だったエネルギーについて、真剣に考え直す方が増えています。停電への備え、うちは大丈夫なの?節電すればふだんの電気代も、もっと節約できるんじゃないの?

そんな中で注目されているのが太陽光発電です。屋根で発電した電気を自宅で使い、余った電気は電力会社に売れる。光熱費の節約だけでなく、CO2の排出も削減できる自然エネルギーの活用技術です。

屋根で電気をつくって売れば、10年で初期費用がプラスマイナスゼロに

太陽光発電システムの購入・設置工事の初期費用には、国・都道府県・市区町村のそれぞれから、あわせて三重の補助金が出ます。

また現在は、これから太陽光発電を普及させていこうとしている時期なので、電力会社の電気の買い取り価格が、かなり高く設定されています(今後は低くなっていきます)。導入時の価格設定は10年間固定なので、今がまさにお得なタイミングと言えます。現在の条件なら、約10年で購入と設置工事の初期費用を回収でき、あとは光熱費ゼロ、うまくいけば売電によって年々黒字が出続けます。

今後は震災後の電力事情の変化を受けて、現在の優遇措置が見直される可能性もあるだけに、注文が殺到して、タイプによっては工場生産が追いつかず、2ヶ月、3ヶ月待ちのものもあります。

FPの家+オール電化+太陽光発電でこんなにお得!

いろいろな業者が扱っているけど、どこに頼めばいいの?

いいことづくめの太陽光発電ですが、いざ導入となると、どこで買ったらよいのかわかりづらいのも事実です。家電量販店、ホームセンター、電気工事店と、いろいろなところで太陽光発電システムを扱っています。訪問販売もあります。いったい、どこで買うとお得なのか?どこで買うと安心なのか?

買うときに注意していただきたいのが、太陽光発電システムの導入は、家電機器を買って配達・設置してもらうのとは、ちょっと違うということです。

「どこで買うか」=「どこで工事してもらうか」

太陽光発電システムを導入するには、まず屋根に登って、太陽光パネルの設置が可能か、可能なら何キロワット分のパネルを取りつけられるかの診断が必要です(現地調査)。その上で、適切なとりつけ器具を選んで、屋根とパネルの関係や、風の影響を配慮してとりつけ、配線します。

電気工事だけでなく、建物との関係も考える必要があり、いろいろな分野の知識・技能が必要です。訪問販売などでは、最初に話をする営業担当と、工事の担当者は別の人で、多くの場合別の会社から来ます。買えば工事は必ずついて来ますが、工事してくれるところが信頼できるのかどうかが、実は重要です。

工務店は、もともと家のあれこれを考えて工事するのが仕事です。常に家まわりのいろいろな専門家がいっしょに仕事をしているので、電気屋さん、屋根屋さん、板金工と必要なメンバーを集め、万全の体制で対応できます。

工務店が窓口となり、一括して家まわりの専門家が集まるので、万全の体制で対応できます。

家の不安にこたえるのは、工務店の仕事です

そもそも、もとはテレビアンテナくらいしか乗せていなかった屋根の上に、太陽光発電パネルを乗せて大丈夫なの?ある意味、その不安は当たっているとも言えます。ご紹介したように、屋根への設置が必要な太陽光パネルは、洗濯機や冷蔵庫をつなぐほど簡単ではありません。

太陽光発電システムのメーカーでは「施工要領」を出して、必ずそれに沿って工事を行うよう指導していますが、現場はひとつひとつ異なり、施工要領に合わせた工事ができない場合もあります。中にはいいかげんな工事をする業者もあり、工事中のマナーが悪く近隣にご迷惑をかけたり、悪くすると工事後の雨漏りなどトラブルが長引くケースもあります。屋根に重量物を乗せるので、屋根が沈んだり、歪んだり、瓦を傷つけたりして、最悪の場合は屋根に雨水が浸入することもあるのです。

地域で長く仕事をしている工務店は、その点、いちばん安心して頼めます。いいかげんな工事をすれば、たちまち仕事を続けられなくなるからです。常に近くにいますから、万一トラブルがあっても、いつでも、すぐに駆けつけることができます。

いろいろなケースに幅広く対応できます

太陽光パネルの重さは、パネル1枚で15kgほどあり、18〜20枚を架台に乗せて設置すると全部で300kgを超えます。現在の新築住宅の屋根は、もともとその重量を乗せても大丈夫なようにできています。しかし築年数の経った家は、当時の建築基準法が現在とは違うこともあり、問題が起きないとも言い切れません。しかも太陽光発電システムの寿命は30年ほどあるため、30年後までの耐久性が問題になります。そのためメーカーの施工要領では、築12、3年を越える家への設置は認めていない場合がほとんどです。

ただし、必要なら屋根を下地から葺きなおすことは可能です。そうすれば、メーカーの規定でも新築と同じ扱いになり、太陽光システムの設置が可能です。また屋根の形によっては、上が水平な陸屋根など、屋根の上に土台を作る必要がある場合もあります。

こうしたケースを含め、さまざまな屋根に幅広く対応できるのも、工務店ならではの利点です。他の業者では場合によってお断りせざるを得ないケースでも、一貫して自社で対応できることもあります。

池田邦工務店におまかせください

お問合せはお気軽に。どんなご質問・ご要望にも対応します

「ちょっと興味がわいたけど、太陽光発電ってよくわからない」 「うちにもつけられるのかな?」

よろしければ、お気軽に池田邦工務店までお尋ねください。ご相談だけでもかまいません。太陽光発電システムについて「さっぱりわからない」「だいたい知っているけど、どんな種類があるの?」など、疑問に合わせた資料を用意して担当者がうかがい、ご説明します。自社の屋上には太陽光発電システムを設置していますので、先に現物をご覧になりたい方には、おいでいただければ実物に触れ、発電の様子をモニターでご覧いただくこともできます。

▲発電の様子をモニターでご覧いただいています

ご説明にうかがった際、よろしければその場で、お宅の屋根に上がって拝見します。そうすればつけられるパネルの種類や枚数が正確にわかりますから、それを前提に、だいたいの発電量と電気代のシミュレーションができます。

設置可能とわかったら、ご希望をうかがい、持ち帰ってシステムのご提案を作ります。それをお見せして、ご相談がまとまれば、必要な部材を揃えて、あらためて工事にうかがいます。一貫して同じ担当者が、責任を持ってご対応します。

お問い合わせ〜施工までの流れ
  • 1 お問い合せ
  • 2 お宅へうかがい、ご説明します
  • 3 システムのご提案作成・見積もりの提出
  • 4 ご検討・ご決定
  • 5 施工

国産メーカー品+工務店の対応で、二重に安心なサポート

太陽光発電システムは、20年、30年と屋根に乗せたまま使いつづけるものです。品質のよい製品をきちんと施工しても、長い間にはちょっとしたトラブルはあり得ます。そのとき、いちばん近くにいて、速やかに対応できるのは、地域の工務店です。とりつけや屋根に関する問題なら自社内で、製品に関する問題なら工務店からメーカーへ連絡して、迅速に対応します。そのためもあって、池田邦工務店では体勢のしっかりした国内メーカーの太陽光発電システムだけを扱っています。

太陽光システムは、外国製の安い製品も数多く出回っています。格安製品にもきちんとした品質のものは多くありますが、長く使うものだけに、少しでも安心な製品を選んだほうが、結果的にはお得ではないでしょうか。何かあったときのためにも、ネットワークの充実した国内メーカーの安心感にまさるものはありません。

600棟の実績をささえる信用で、丁寧・迅速に対応します

地域で60年にわたり、600棟以上の家を建ててきた池田邦工務店は、自社で建てた家に限らず、常にお住まいのことを気にかけ、大事にします。屋根にのせる太陽光システムも、家の一部。お宅に合ったシステムを導入し、長くトラブルなくお使いいただくために、ぜひ一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください
  • お問い合わせ
  • 資料請求